5級取得コース(通学講座/オンライン講座)

無料説明会はこちら

コース概要

臨床美術の入り口を短期間で学ぶ基礎コースです。「美術が苦手」という方でも意識が大きく変わります。

5級取得コースは、理論と実技の両面から臨床美術の入り口を学ぶ基礎コースです。

内容は、
①臨床美術の根幹となる考え方を学ぶ 
②創作の楽しさを体感する 
③アートを通したコミュニケーションを体験する 
④ロールプレイングを通して伝える側の視点を養う
で構成されています。

心の健康づくりに大切な自己肯定感・他者受容を生み出すマインドの基礎を身につけることができます。

5級修了者は、基本画材である「オイルパステル」を使ったアートプログラムを実施することができ、特別支援学級の教員、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、介護士など、多くの方が自身の職場で、臨床美術で学んだコミュニケーションを活用しています。

受講生の声

「初めて体験した絵を描くことの楽しさ、時間を忘れるほどでした。」
「人をありのまま受け止める、人の存在をうれしいと感じる心を持つことで日常の風景がガラッと変わったようでした。」
「アートを介して、人とのコミュニケーションが学べるなんて、びっくりです。」
「自分自身の生き方にもプラスになる、そんな内容でした。」
「学んでみて、実に楽しい!そしてこだわらないでありのままの自分を出せる素晴らしさに感動しました。」

片山 沙弥子さん 5級修了生

都内の中学校で美術を教えるかたわら通学コースで5級を取得し、現在は4級を受講中。多忙な日々の中、臨床...

5級科目一覧

臨床美術・基幹Ⅰ/存在論的人間観/臨床美術入門Ⅰ/臨床美術・コミュニケーションⅠ/臨床美術実践の基礎

★まずはお気軽に参加費無料の説明会へ!(オンライン、対面どちらも開催しております)

無料説明会はこちら!

対面での開催です

受講対象

臨床美術士資格取得講座を初めて受講する方

開講場所

東京・北海道・宮城・京都・兵庫・鳥取・広島

2024年度 東京校スケジュール

5級取得コース全6回を前半・後半に分けて受講できるようになりました!

<前半・後半まとめて受講>と<分割受講>おすすめポイント

<まとめて受講>
・全日程を同じ受講生と共に過ごし、悩みや情報を共有できる
・短期間で学べる

<分割受講>
・各受講期の前半と後半を組み合わせて選べる
・まずは臨床美術を体験したい方や、基礎知識を学びたい方は前半のみ受講可能

※スケジュール表「スケジュール一覧」面より受講期をお選びください
 開講人数に達しない場合、お申し込みの講座が開講されないことがあります
※短期集中クラスには適用されません

2024年度 地方校スケジュール

2024年度 北海道クラス5月期スケジュール

受講料 

170,740円(消費税10%込合計金額)

※分割受講の場合、前半と後半で費用が異なります。詳細はスケジュール表の「受講料一覧」面をご覧ください。

内訳

● 授業料合計(教材費・テキスト代含む):135,740円
● NPO法人日本臨床美術協会にかかる費用
┝ 入会金:2,000円
┝ 初年度年会費:11,000円
┕ 資格認定試験料:22,000円

※消費税は10%で算出しております。消費税率の改正が行われた場合には、講座開始日の税率によって、受講料をお支払いいただく事になります。
※資格維持のために日本臨床美術協会年会費は毎年納入する必要があります。

認定試験

5級取得コース修了後、日本臨床美術協会による書類審査を経て、臨床美術士5級として認定されます。
臨床美術士資格認定には日本臨床美術協会資格認定会員になることが前提となります。また、5年ごとに資格更新の手続きが必要です。詳しくは日本臨床美術協会WEBサイトをご覧ください。

日本臨床美術協会WEBサイト 

自宅からZoomを使用して受講できます

オンライン講座は、全国どこからでも受講が可能です。ご自宅で学ぶことができて、教室へ通う時間を他のことに有効活用することができます。
特徴は、「画面を通しての学び」である点です。授業中、講師の作品制作の様子など手元の動きや、細部の描き方まで画面を通してよく見ることができます。コミュニケーションについても、オンラインならではの特徴があり、講師や他の受講生の顔をみながらしっかり向き合って会話をすることができます。
また、オンライン講座の利点として、やむを得ず授業を休んだ際に、欠席した授業の内容を録画動画で見て学べる点が挙げられます
修了後、ご自身でオンラインで臨床美術を実践する際にも、オンライン講座受講で学んだ経験を活かすことができます。

受講対象

臨床美術士資格取得講座を初めて受講する方

開講場所

Zoomによるオンライン講座

受講に際しては下記が必要となります

・Wi-Fiなどインターネット接続環境
・PCまたはタブレットなどの機器、カメラ、マイク、スピーカー(PC等の付属のもので問題ありません)
・Zoomアカウントの登録、Zoomアプリのインストールなどの環境設定

※課題をメール添付で提出していただくことがあります
※地方会場での開講につきましては、新着情報をご確認いただくか、お問合せください。

受講の手順

受講の手順については下記よりご確認ください。

2024年度スケジュール

5級取得コース全6回を前半・後半に分けて受講できるようになりました!

<前半・後半まとめて受講>と<分割受講>おすすめポイント

<まとめて受講>
・全日程を同じ受講生と共に過ごし、悩みや情報を共有できる
・短期間で学べる

<分割受講>
・各受講期の前半と後半を組み合わせて選べる
・まずは臨床美術を体験したい方や、基礎知識を学びたい方は前半のみ受講可能

※スケジュール表「スケジュール一覧」面より受講期をお選びください
 開講人数に達しない場合、お申し込みの講座が開講されないことがあります
※イブニングクラスには適用されません

受講料

173,140円(消費税10%込合計金額)

※分割受講の場合、前半と後半で費用が異なります。詳細はスケジュール表の「受講料一覧」面をご覧ください。

〈イブニングクラス〉

※イブニングクラスは受講料のお支払いを一括/分割から選べます。詳細はスケジュール表の「受講料一覧」面をご覧ください。

【一括】173,140円(消費税10%込合計金額)

※課題図書「臨床美術~認知症治療としてのアートセラピー」を含んだ金額となります。お持ちの方はお申し込み時にお申し出ください。
 受講料170,740円(消費税10%込合計金額)となります。

【分割】178,000円(消費税10%込合計金額)

※課題図書をお持ちの方は175,600円(税込)
●支払回数5回(クレジット決済のみ)
●月毎受講料 35,600円(手数料・税込)/1回 ※課題図書をお持ちの場合は金額が異なります。

内訳

● 授業料合計(教材費・テキスト代含む):135,740円
● NPO法人日本臨床美術協会にかかる費用
┝ 入会金:2,000円
┝ 初年度年会費:11,000円
┕ 資格認定試験料:22,000円

※消費税は10%で算出しております。消費税率の改正が行われた場合には、講座開始日の税率によって、受講料をお支払いいただく事になります。
※資格維持のために日本臨床美術協会年会費は毎年納入する必要があります。

認定試験

5級取得コース修了後、日本臨床美術協会による書類審査を経て、臨床美術士5級として認定されます。
臨床美術士資格認定には日本臨床美術協会資格認定会員になることが前提となります。また、5年ごとに資格更新の手続きが必要です。詳しくは日本臨床美術協会WEBサイトをご覧ください。

日本臨床美術協会WEBサイト