芸術造形研究所が独自に開発した手法を通じて、造形表現を探求していく実技講座です。
様々な表現への提案や素材の提供により、表現力を高めることを目的にしています。課題と向き合う中で新たな視点が生まれ、臨床美術士としての造形的センスを磨いていきます。感性アートゼミには通学制と通信制があります。

  • アートゼミ風景1
  • アートゼミ風景2

通学制コース概要

通学制コースは、東京校でのみ開講しています。少人数制で講師との密度の濃いやりとりのなかで、個々の感性を磨いていきます。

受講対象

臨床美術士養成講座の受講生・一般

※臨床美術士3級取得コース(東京校:通学)の方は「感性アートゼミ(通学制)の全4コースの受講が必須となります

開講場所

芸術造形研究所 東京校

受講スケジュール

各コース、4日間 12コマ

横にスクロールすることができます。

金曜日クラス 10:00~17:30
コース名 Aコース
「フォルム」
Bコース
「ムーブマン」
Cコース
「色彩」
Dコース
「マチエール」
開講日 第1回 4月7日 6月16日 10月20日 1月19日
第2回 4月28日 6月30日 11月24日 2月2日
第3回 5月19日 7月7日 12月15日 3月2日
第4回 5月26日 7月21日 12月22日 3月16日
締め切り 3月30日(木) 6月8日(木) 10月12日(木) 1月11日(木)

横にスクロールすることができます。

※日程は2017年4月~2018年3月

横にスクロールすることができます。

土曜日クラス 10:00~17:30
コース名 Aコース
「フォルム」
Bコース
「ムーブマン」
Cコース
「色彩」
Dコース
「マチエール」
開講日 第1回 4月22日 7月15日 9月23日 12月16日
第2回 5月13日 8月19日 10月7日 1月20日
第3回 5月27日 8月26日 10月28日 1月27日
第4回 6月24日 9月9日 11月25日 2月10日
締め切り 4月13日(木) 7月6日(木) 9月14日(木) 12月7日(木)

横にスクロールすることができます。

※日程は2017年4月~2018年2月

受講料

59,400円(受講料・教材費・税込合計金額)

※消費税は8%で算出しております。消費税率の改正が行われた場合には、講座開始日の税率によって、受講料をお支払いいただく事になります。

コース紹介

Aコース 「フォルム」

フォルム(形態)や量感といった視点で、「形」とは何なのかを探るきっかけを提供し、形を感じる知覚力を増幅していきます。立体だけでなく、平面性の中でもまた、自分自身のフォルムを追求します。

  • ネガポジフォルム造形
    ネガポジフォルム
    造形
  • 突きと押し返しのオブジェ
    突きと押し返しの
    オブジェ

Bコース 「ムーブマン」

物の外形に捉われないムーブマン(動勢)という視点で、感性に基づいた表現力を高めます。造形要素の一つである「動き」を表現することで、形と色に"生命力"や"リズム感"を感じさせることができます。

  • 数字の形とアナログ表現
    数字の形と
    アナログ表現
  • 墨絵ドローイング
    墨絵ドローイング

Cコース 「色彩」

豊かな色彩体験を通して、自分だけの色彩感覚に気付いていきます。感じる力が活性化することで色彩の美しさを発見することができます。内に秘めた美意識を色彩で確かめてみて下さい。平面作品、立体作品の両方を制作し、受講生同士で制作上の気付きを共有します。

  • 光と陰影
    光と陰影
  • 墨絵ドローイング
    大画面に滲み、
    たらし込み

Dコース 「マチエール」

マチエール(絵肌・タッチ)、テクスチャー(質感)に焦点を絞り、さまざまな素材や表現方法を使って、素材感と表現することを結びつけていきます。表面に捉われないリアリティ、実感を追及します。

  • 金属画・人物
    金属画・人物
  • 落花生のオブジェ
    落花生のオブジェ

資料請求はコチラ

お申込みはコチラ ※お電話・Eメールでのお申込みも承っております。

通信制コース概要

遠方にお住いの方やお仕事などの都合で通学しながらの受講がむずかしかった方でも、生活のリズムに合わせて無理なく受講することができます。さらなる臨床美術への深い理解を得たい方、現場での実践力を高めたい方、造形表現の幅を広げたい方に最適です。通信講座の課題テキストは分かりやすく解説してあり、豊富な画像資料が掲載してありますので、自分のペースで納得がいくまで制作することが出来ます。

受講対象

臨床美術士養成講座の受講生・一般

※臨床美術士3級取得コース(東京校:通学以外)の方は「通信制 感性アートゼミ」の全2コース、もしくは東京校で開講している「感性アートゼミ」(通学制)の全4コースの受講が必須となります。

受講の流れ

  1. お申し込み予約

    約4ヶ月毎に造形コースと色彩コースを交互に開講します。お電話またはWEBサイトのお申し込みフォームから、希望されるコースの申込予約をしてください。受講申込書等の必要書類をお送りいたします。

  2. 受講料のお支払いと受講申込書の送付

    申込締切日までに芸術造形研究所指定の銀行口座に受講料をお振り込みください。

    受講申込書に必要事項を記入し、振込明細書のコピーを申込書に貼付して誓約書と共に、芸術造形研究所へお送りください。

  3. 教材のお届け

    お申し込みいただいたコースの全課題分のテキストおよび教材一式を、開講前月末日までにお届けいたします。

    ※教材一式の中に、課題提出用の封筒または箱を同封しております。課題作品をお送りいただく際にはそちらをご利用ください。その際の送料はご負担をお願いいたします。

  4. 課題のご提出・講師による添削指導

    • 各コース、計3回の課題提出があります。
    • 5課題毎に1回、提出期限日を設けておりますので、各回規定の期日までに課題作品と制作
      レポートを芸術造形研究所へお送りください。
    • 約2週間をめどに、制作レポートに講師のコメントが記入されたものと課題作品を返却いたします。
  5. 受講終了

    • 受講期間は約4ヶ月です。
    • 全ての課題が提出/添削/返却されて、コース終了となります。

受講料

各コース 89,100円(税込合計金額)

※受講料の消費税は8%で算出しております。消費税率の改正が行われた場合には、講座開始日の税率によって、受講料をお支払いいただく事になります。

コース紹介

造形コース

申込み締切:4月中旬  
受講期間:5月〜9月まで

全15課題・計3回の課題提出および添削指導があります。
様々な素材や方法で表現していく体験を積み重ねていくことで、自分が美しいと感じる「形」を探っていくコースです。自分の表現から見出される「形」に対する美意識を高めていくための学びです。

  • 形の変化と生成
    形の変化と生成
  • 野草屏風
    野草屏風
  • 動きのある空間造形動きのある空間造形

色彩コース

申込み締切:10月中旬  
受講期間:11月〜翌年3月まで

全15課題・計3回の課題提出および添削指導があります。
色彩感覚に良し悪しがあるのではなく、人それぞれの色に対する感じ方の違いがあるだけです。
様々な色彩表現を体験することで、繊細に色を感じる力を活性化していくための学びです。

  • 色彩感覚トレーニングⅠ
    色彩感覚
    トレーニングⅠ
  • 感性画Ⅲ・するめ
    感性画Ⅲ・するめ
  • 立体に色彩表現立体に色彩表現

資料請求はコチラ

通信制 感性アートゼミお申し込み ※お電話・Eメールでのお申込みも承っております。