5級取得コース -カリキュラム-

  • 募集要項
  • 講座スケジュール(通学)※PDFが開きます
  • カリキュラム
  • キャリアパス
  • 通信教育

5級科目一覧

美術の経験の有無にかかわらず、臨床美術のエッセンスを短期間で学び、基本画材となる「オイルパステル」を使った基礎アートプログラムを実践できる力をつけていきます。

講座科目 内容 履修時間
臨床美術・基幹Ⅰ 臨床美術の沿革、臨床美術の実際と効果、臨床美術アートプログラムのしくみなど、臨床美術についての基礎的な知識を学びます。 3時間
存在論的人間観 臨床美術のベースになっている考え方、「存在論的人間観」について学びます。 1.5時間
臨床美術入門Ⅰ オイルパステルを使って臨床美術アートプログラムを体験します。平面、立体、具象、抽象とさまざまな作品をつくります。 6時間
臨床美術・コミュニケーションⅠ 受講生同士で、感性地図や作品を通して会話したり、共同制作したりとさまざまな設定でアートを通したコミュニケーションを体験します。 6時間
臨床美術実践の基礎 基本アートプログラム「量感画」への理解を深めるための講座です。対象物を粘土で模刻し、その体験を量感画につなげて描きます。講座最終日にはロールプレイング形式で全員が1人ずつ前に立ち、量感画のセッションを行います。 10.5時間

4級取得コースカリキュラムはこちら

講座の中で制作する作品例

「2人で描く・線と色彩の抽象画」

「さつまいもの量感画」

「りんごの量感画」

「紙素材でつくるかぼちゃ」