3級取得コース -募集要項-

  • 募集要項
  • 受講スケジュール
  • カリキュラム
  • キャリアパス

コース概要

深い理解と幅広い対応力を体得する、臨床美術のプロフェッショナルコースです。

3級取得コースは、現場実習を中心に、専門的な知識や技能、クリニカルアーティストとしての高い自己表現力やコミュニケ―ション力などのスキルをさらに磨いていきます。
感性表現発想論の授業では、臨床美術のアートプログラムを自ら立案し試作を重ね、練り上げたものを実習現場で実施します。アートプログラムの「楽しさ」とは何か?なぜ自分が「楽しむ」ことが大切なのか?を自らプログラムを試行する中で実感しながら学んでいきます。臨床美術のプロとして、どんな場面においても自信を持って臨機応変に活躍できる実践力を養うためのコースです。また、現場におけるリーダー的存在としてのクリニカルアーティスト育成を目指すコースでもあります。

※3級取得コースは、受講時期の3級考査を受験する必要があります。試験を合格した方は3級取得コースを受講することができます。(3級考査は4級受講中でも受験できます)

受講対象

臨床美術士4級、及び3級考査の合格者。また、日本臨床美術協会資格認定会員であること。

講座目的

さまざまな対象者、現場において臨床美術を的確に行う実践力を身につけます。

開始時期

● 年2回開講(4月土曜日クラス・10月金曜日クラス)
● 週1回~2回 約10ヶ月(感性アートゼミ受講期間含む)

定員

8名
※定員になり次第〆切としますので、お早目にお申し込みください。

開講場所

芸術造形研究所 東京校 地図はコチラ

受講料

746,820円(税込合計金額)
※東京校で受講した場合の料金になります。
※感性アートゼミ、特別講座の受講料は含まれていません。
※地方会場での受講料につきましては、別途各会場ごとのチラシを参照下さい。

内訳
● 授業料:604,800円
● 教材費:21,600円
● テキスト代画材費:12,420円
● NPO法人日本臨床美術協会にかかる費用
 └ 資格認定試験料:108,000円

※消費税は8%で算出しております。消費税率の改正が行われた場合には、講座開始日の税率によって、受講料をお支払いいただく事になります。
※受講時に協会員でない方は、入会金2,000円と年会費10,800円が加算されます。
※分割払いをご希望の方は、お気軽にご相談ください。
※感性アートゼミは、3級講座必修のため3級コース日程に組み込まれておりますが、別講座扱いとなっており、別途受講料がかかります。
※感性アートゼミの既に受講されたコースは、受講する必要はありません。

お申し込み方法

1. 3級考査申込
お電話で、「3級考査申込予約」を入れます。予約受付後、3級受講要項をお送りいたします。

2. 受講要項の送付
受講要項をご確認の上、3級受講申込書に必要事項を記入し、下記までお送り下さい。

お申し込み締切り

2017年4月期考査:2017年3月25日(土)
2017年10月期考査:2017年10月6日(金)

認定試験

3級取得コースと、特別講座3コース(医学医療研究、子どもと臨床美術、身体表現研究)、感性アートゼミ4コースをすべて受講後、修了考査があります。※東京校での受講に適用
修了考査に合格すると、日本臨床美術協会による臨床美術士3級の認定試験の受験資格が得られます。詳細は修了考査後にご案内いたします。

受講スケジュール

臨床美術士資格認定には日本臨床美術協会資格認定会員になることが前提となります。また、5年ごとに資格更新の手続きが必要です。

日本臨床美術協会ホームページ

お問い合わせ

芸術造形研究所(東京校)
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル7F
(JR御茶ノ水駅より徒歩2分)
TEL 03-5282-0210 / FAX 03-5282-7307