お知らせ

【開業支援】8/25締切『人の心を動かすプレゼンテーション術:パート2』

2017.08.07 研修会・講座

臨床美術士の皆さんに特化した
ビジネススキルを学べるのはこの開業支援講座だけ!
 
2017年度開業支援講座の第3回目は、臨床美術の現場を獲得していくために必要な
『プレゼンテーション術』を実践しながら学びます。
 
今回の『プレゼンテーション術』講座は7月に開講した「パート1:基礎編」に続く
「パート2:実践編」。受講生一人ひとりが実際のプレゼンを想定して演習し、
講師が直接アドバイスします。自分の話し方を客観的に捉え、より伝わり易く、
自信を持って、相手を説得する手法を短時間で学べます。
 
昨年度受講された方、また7月に「パート1」を受講された方には
基礎編で学んだことを踏まえて、すぐに使える力を身につける絶好のチャンスです。
また、初めての方でも分かりやすい内容ですので安心して受講することができます。
この『プレゼンテーション術』講座の次年度開講は未定のため
ぜひこの機会に受講をご検討ください。
講座チラシはコチラ⇒2017年第3回_開業支援チラシ.pdf
 
2017年第3回_開業支援チラシ-1.jpg
 
【日時場所】 2017年9月8日(金) 13:30~16:30 芸術造形研究所 東京校
 
【申込締切日】 2017年8月25日(金)
 
≪≪ パート2:実践編 ≫≫
■相手を認める
・話の聞き方、ほめ方を学び、受講生同士で実践
■自身のプレゼンテーションスタイルを知る
・他人からの客観的な見え方を体験
■プレゼンテーションの組み立てを学ぶ
・大事なポイントの伝え方は
・説得力のあるまとめ方は
・聞き手を飽きさせないためには
■ストーリーテリングを学ぶ
・よりダイナミックな物語を構築するには
■自信を持って話すための心構えとは
・話すときの姿勢、腕の使い方
・緊張せずに話せるようになる習慣とは
■相手を説得するための心理的テクニックとは
・圧倒的に不利な状況を挽回するには
・相手の抵抗感を吸収するには
・段階的な説得方法で目的に近づくには
 
*受講修了で3単位取得できます
*更新制度 単位取得対象講座
*日本臨床美術協会認定「アート塾」講師認定講座
*協会認定「“脳が目ざめる”アート塾」の開業をお考えの方は、
 リニューアルした開業支援講座のうち3講座以上の受講が必須となります
 
【講師】中島 嘉彦:株式会社ソートフル代表取締役、拓殖大学客員講師
<<<講師プロフィール>>>
20代を総合週刊誌の記者・編集者として過ごす。
PC誌の独自企画を作成し出版社を訪ね歩き、新雑誌を立ち上げ副編集長に就任。
1996年デジタル系制作会社を立ち上げ起業。
現在、大手不動産会社、銀座の老舗呉服店、博物館など、多種多様な企業の
WEBマーケティングにまつわるコンサルティング、コンテンツ制作業務を展開。
その他、コミュニケーション、プレゼンテーションに関する研修・セミナー講師としても活動。講座の企画・開発にも携わり、文部科学省委託事業「専修学校を活用した就業能力向上
支援事業」厚生労働省「求職者支援講座」なども運営した実績を持つ。
 
【対象】 臨床美術士4級取得以上
 
【持ち物】 ・筆記用具 ・日本臨床美術協会会員証・単位集積記録表(コピー)
 
【受講料】 8,640円 (税込)
 
【ご案内】 日本臨床美術協会非会員の方は講座開催1週間前迄に
      資格認定会員入会登録・更新をされますとご参加いただけますので、
      日本臨床美術協会(050-3735-2028)までご連絡下さい。 
 
≪ 申込方法 ≫
①電話、メールのいずれかでお申込下さい。
 希望講座名、日にち、氏名・連絡先電話番号・最終取得級を必ずご連絡ください。
【ご注意】
●講座の開講が決定次第、お申込の方に順次弊社よりご連絡いたします。
 受講料の納入は開講決定のご連絡後にお願いいたします。
●メール受付の場合、受付完了メールをお送りしております。
 そのメールが届かない場合は、お手数ですが再度お申込ください。
 
②受講料のお支払い(銀行振り込み)
 受講料は別途ご連絡のお申込期限までにお振込ください。
 ※お振込時、備考欄に氏名に続けてご希望の研修会実施日「0908」を4桁で入力してください。
 ●専用の振込用紙はありませんので、自動振込機等で各自お振り込みください。
 ●振込票を持って領収書に代えさせていただきます。ご自身で保管をお願い致します
 
 みずほ銀行 九段支店 (普)1346091 ㈱芸術造形研究所
 
≪ お申込み・お問い合わせ先 ≫ 芸術造形研究所
◎TEL:03-5282-0210 ◎E-mail:school@zoukei.co.jp