お知らせ

【満員御礼】発達障害の子どもへの"寄り添い"とは

2017.08.07 研修会・講座

臨床美術の現場で「発達障害の子どもにどのように接したらよいのか
戸惑ってしまう」という声を多く聞きます。
本研修会では、児童精神科医の田中哲先生をお招きして、
人のこころの育ちと環境について、発達障害についてお話しいただきます。
そのことを通して、私たち臨床美術士が子どもたちにどのように『寄り添い』、
子どもたちに対してアートを通して『何ができるのか』を考える機会となることを
期待しています。皆様のご参加をお待ちしています。
★プリント用チラシはコチラ⇒ 講演研修会_チラシ2017.9.30.pdf
 
【日時場所】 2017年9月30日(土)14:00-16:00 芸術造形研究所東京校
 
【申込期限】 2017年9月14日(木)※満員御礼
●9/12(火)12時00分以降のお申し込みは、定員に達したため、キャンセル待ちとなります。これからお申し込みされる場合はお申し込み後の受講料の納入はお待ちください。

●空きが出た場合のみ、順番に教務よりご連絡します。その後、受講料納入についてご案内します。

 
【講師】 児童精神科医 田中 哲氏
    (東京都立小児総合医療センター副院長、日本児童青年精神医学会理事)     
 
【持ち物】 筆記用具・日本臨床美術協会会員証・単位集積記録表(コピー)
 
【対象】  臨床美術士5級取得以上で日本臨床美術協会資格認定会員の方  
      ※会員証の有効期限をご確認ください。
 
【取得単位】 3単位
 
【受講料】 4,860円 (4,500円+消費税8%)
      
≪申込方法≫
①電話/Eメールのいずれかでお申込
希望研修会名、日にち、受講者氏名、お電話番号、最終取得級を必ずご連絡ください。
本研修会の場合、お申込みの際に必ずテキストの有無をご連絡ください。
※メールの場合、受付後、受付完了メールをお送りしております。
受付完了メールが届かない場合は、お手数ですが再度お申込ください。
 
②受講料のお支払(銀行振り込み)
参加費はお申込期限までに下記振込先にお振込ください。
お振込の際、入力項目をご確認ください。
 
みずほ銀行 九段支店 (普)1346091 ㈱芸術造形研究所
 
●お振込時、備考欄に氏名に続けて研修会実施日を4桁で入力してください。
 研修日が9/30なので0930入力 →「ゾウケイタロウ 0930」
●専用の振込用紙はありませんので、自動振込機等で各自お振り込みください。
●振込票を持って領収書に代えさせていただきます。ご自身で保管をお願い致します
     
≪ お申込み・お問い合わせ先 ≫ 芸術造形研究所
◎TEL:03-5282-0210 ◎FAX:03-5282-7307 ◎E-mail:school@zoukei.co.jp
 
1.単位について
この研修会は臨床美術士資格更新制度の単位取得対象です。
資格認定会員の方は単位集積記録表(コピー)をご持参ください。
各研修会とも 3単位取得 となります。対象級を受講中、認定前の方は
取得済みの資格が対象級です。
日本臨床美術協会会員証の有効期限をご確認ください。
研修会の授業時間数の約8割の出席で、単位となります。
2時間の研修会の場合30分、1時間半の研修会は20分の遅刻まで認められます。
それ以降の入室は可能ですが、単位として認められません。
 
2.キャンセルについて
締切日の翌日~研修会前日までに参加をキャンセルされた場合、
教材等準備や事務手続きの都合上、受講料の30%を
キャンセル料(振込手数料別途)として頂きます。
また、締切日までに受講料のお支払いが確認できない場合、
受講キャンセルとさせていただきます。
何かのご事情で振込が遅れる場合には、予めお知らせください。
研修会当日欠席された場合は、受講料の返金はいたしません。
受講料納入後のキャンセル、当日欠席の場合、研修会受講のため
テキストやアートプログラム指導案等のお渡しはございません。