お知らせ

【開業支援】7/6締切延長!『人の心を動かすプレゼンテーション術:パート1』

2017.06.06 研修会・講座

“人生100年の時代”の今、「臨床美術士」という一生使える資格を
最大限に活かす術、身につけませんか?
 
2017年度開業支援講座の第2回目は、臨床美術を実践する現場を
獲得していくために必要な相手の課題を知り、解決策を提示し、
相手の心をつかむ手法、『クライアントへのプレゼンテーション術』を学びます。
 
今回の『プレゼンテーション術』講座は「パート1:基礎編」と
次回9月の「パート2:実践編」の2回に渡り開講いたします。
昨年度受講された方は「パート2」から、どちらも初めての方には
連続受講がおすすめです。ぜひこの機会に受講をご検討ください!
申込締切が延長されました、7月6日(木)です。
★講座チラシはコチラ⇒2017年第2回_開業支援講座チラシ.pdf
 
開業支援2017_プレゼン1-1.jpg
 
【日時場所】 2017年7月14日(金) 13:30~16:30 芸術造形研究所 東京校
 
≪≪Ⅰ:基礎編≫≫
◆ 現代のコミュニケーションの傾向を知る
・なぜ伝わらないのか、その理由を知る。
 
◆ 論理的に話す 
・感情的に語るサンプル文書を10分で論理的にする 
・話の構成の基本を学ぶ
 
◆ 説得力を増す心理テクニック 
・気持ちよく決断してもらうには 
・自分を仲間だと思ってもらうには 
・思い通りに動いてもらうための話法とは
 
◆ 絶対的な信頼を得る 
・課題とその解決策の多様な例を知る
・相手の課題を探し出す 
・解決策を導き出す 
・自分のビジネスに結び付ける
 
◆ 話し方を学ぶ 
・準備する物や資料の工夫 
・緊張せずに話す心の持ち方 
 
*受講修了で3単位取得できます
*更新制度 単位取得対象講座
*日本臨床美術協会認定「アート塾」講師認定講座
*協会認定「“脳が目ざめる”アート塾」の開業をお考えの方は、
 リニューアルした開業支援講座のうち3講座以上の受講が必須となります
 
【講師】 中島 嘉彦:株式会社ソートフル代表取締役、拓殖大学客員講師
 
<<< 講師プロフィール >>>
20代を総合週刊誌の記者・編集者として過ごす。
PC誌の独自企画を作成し出版社を訪ね歩き、新雑誌
を立ち上げ副編集長に就任。
1996年デジタル系制作会社を立ち上げ起業。
現在、大手不動産会社、銀座の老舗呉服店、博物館な
ど、多種多様な企業のWEBマーケティングにまつわ
るコンサルティング、コンテンツ制作業務を展開。
その他、コミュニケーション、プレゼンテーションに
関する研修・セミナー講師としても活動。講座の企画
・開発にも携わり、文部科学省委託事業「専修学校を
活用した就業能力向上支援事業」厚生労働省「求職者
支援講座」なども運営した実績を持つ。
 
【申込締切日】 2017年7月6日(木)
 
【対象】 臨床美術士4級取得以上
 
【持ち物】 ・筆記用具
      ・日本臨床美術協会会員証・単位集積記録表(コピー)
 
【受講料】 8,640円 (税込)
 
【ご案内】 日本臨床美術協会非会員の方は講座開催1週間前迄に
      資格認定会員入会登録・更新をされますとご参加いただけますので、
      日本臨床美術協会(050-3735-2028)までご連絡下さい。 
 
≪ 申込方法 ≫
①電話、メールのいずれかでお申込下さい。
 希望講座名、日にち、氏名・連絡先電話番号・最終取得級を必ずご連絡ください。
【ご注意】
●講座の開講が決定次第、お申込の方に順次弊社よりご連絡いたします。
 受講料の納入は開講決定のご連絡後にお願いいたします。
●メール受付の場合、受付完了メールをお送りしております。
 そのメールが届かない場合は、お手数ですが再度お申込ください。
 
②受講料のお支払い(銀行振り込み)
 受講料は別途ご連絡のお申込期限までにお振込ください。
 ※お振込時、備考欄に氏名に続けてご希望の研修会実施日「0714」を4桁で入力してください。
 ●専用の振込用紙はありませんので、自動振込機等で各自お振り込みください。
 ●振込票を持って領収書に代えさせていただきます。ご自身で保管をお願い致します
 
 みずほ銀行 九段支店 (普)1346091 ㈱芸術造形研究所
 
≪ お申込み・お問い合わせ先 ≫ 芸術造形研究所
◎TEL:03-5282-0210 ◎FAX:03-5282-7307 ◎E-mail:school@zoukei.co.jp
 
【 受講に際しての注意事項 】
1.単位について
この研修会は臨床美術士資格更新制度の単位取得対象です。
資格認定会員の方は単位集積記録表(コピー)をご持参ください。
各研修会とも 3単位取得 となります。対象級を受講中、
認定前の方は取得済みの資格が対象級です。
日本臨床美術協会会員証の有効期限をご確認ください。
研修会の授業時間数の約8割の出席で、単位となります。
2時間の研修会の場合30分、1時間半の研修会は20分の遅刻まで認められます。
それ以降の入室は可能ですが、単位として認められません。
 
2.キャンセルについて
締切日の翌日~研修会前日までに参加をキャンセルされた場合、
教材等準備や事務手続きの都合上、受講料の30%をキャンセル料(振込手数料別途)
として頂きます。また、締切日までに受講料のお支払いが確認できない場合、
受講キャンセルとさせていただきます。
何かのご事情で振込が遅れる場合には、予めお知らせください。
研修会当日欠席された場合は、受講料の返金はいたしません。
受講料納入後のキャンセル、当日欠席の場合、研修会受講のためテキストや
アートプログラム指導案等のお渡しはございません。
 
3.講師が変更になる場合があります。
 
4.研修会受講で、5級以上対象研修会はテキスト、4級以上対象研修会は
アートプログラム指導案と、参考作品画像(2枚)が配布されます。