1. お知らせ
  2. 高岡市の地域包括支援センターで臨床美術が導入されます

高岡市の地域包括支援センターで臨床美術が導入されます

【高岡市の地域包括支援センターで臨床美術が導入されます】
 
 
富山新聞 2013年3月2日朝刊
 
2013-03-02富山新聞_高岡市 富山福祉短大と連携.jpg
 
こちらで紹介されている高岡市は、以前にも地方自治体として全国に先駆けて臨床美術を導入した経緯があります。
そして今年度は富山福祉短期大学と連携して、高岡市内10ヶ所の地域包括支援センターで各10回、延べ100回におよぶ講座が開催されることとなりました。65歳以上の市民を対象とし、今年5月から延べ2,000人に臨床美術を体験いただける予定です。
 
地方自治体と大学が協力して介護予防事業に取り組むという、臨床美術の導入モデルケースとして今後の広がりが期待できます。
 
詳しくはこちらをご覧ください⇒2013-03-02富山新聞_高岡市 富山福祉短大と連携.pdf 
尚、富山福祉短大・北澤学長も本件について記事を書かれておりますので、合わせてご紹介致します。
http://www.t-fukushi.urayama.ac.jp/information/2013/02/-132.html