1. アートセラピー「臨床美術」
  2. 講師紹介 (五十音順)
<あおき>青木 理栄
青木 理栄

日本臨床美術協会理事/臨床美術学会理事/臨床美術士
多摩美術大学 デザイン科染織デザイン専攻卒業


■趣味
ウィンドウショッピング、掃除&整理、自然に浸る、人間観察
■好きなアーティスト
吉田博、伊藤若冲、田中一村、ジャン・ミッシェル・バスキア
■好きな食べ物
スウィーツ(和洋問わず)、パスタ(トマト、チーズが特に好き)、人参
■ひと言
作品があることで非言語でのコミュニケーションが可能になることが臨床美術の大きな魅力の1つだと思います。相手に興味を持ち、信じ、尊敬の気持ちをもって向き合うこと、また一期一会の心を忘れず、取り組むように心がけています。

担当講座

臨床美術士養成講座5級・4級・2級、各種研修会、開業支援講座

<あべ>阿部 一樹 
阿部 一樹 

造形作家/臨床美術士
東北芸術工科大学 芸術学部美術家洋画コース卒業


■趣味
ゲーム、散歩
■好きなアーティスト
井上雄彦、庵野秀明、小島秀夫、高木アキノリ 
■好きな食べ物
カレー
■ひと言
臨床美術を通して表現する楽しさをお伝えすること、参加した人が自分のことをより大切に思えるようなセッションにすることを意識しています。

担当講座

臨床美術士養成講座5級、ダ・ヴィンチクラス

<おおくら>大倉 葉子
大倉 葉子

日本臨床美術協会理事/臨床美術士
女子美術大学 芸術学部絵画科日本画専攻卒業


■趣味
映画、旅行
■好きなアーティスト
柚木沙弥郎、山田真萬、モランディー
■好きな食べ物
蓮根
■ひと言
美術は限りなく面白い、その面白さを多くの人に伝えたい。また臨床美術は正解のない世界ですので少しでも私の経験が参考になればという想いで伝えていきたいと思っております。

担当講座

臨床美術士養成講座5級・4級・2級、アートプログラム実践塾、
感性アートゼミ、各種研修会

<かとう>加藤 力 
加藤 力 

美術造形作家/臨床美術士
東京藝術大学 大学院美術研究科油画専攻修士課程修了


■趣味
読書、自宅の改装や修理
■好きなアーティスト
工藤哲巳(学生時代に師事)
■好きな食べ物
鶏肉料理全般
■ひと言
「美術は役に立つものだ」という信念で、自分の制作発表や臨床美術に取り組んでいます。

担当講座

臨床美術士養成講座3級、感性アートゼミ、ヴィブラート各教室、
各種研修会

<さの>佐野 江美子
佐野 江美子

染色作家/臨床美術士
京都造形芸術大学 大学院芸術研究科芸術環境専攻修士課程修了


■趣味
読書。同じ本を何回も読み続けています。
■好きなアーティスト
ウジェーヌ・ドラクロワ 特に「キオス島の惨殺」に描かれている赤い洋服の女性の眼差しが忘れられない。
■好きな食べ物
小豆、うなぎ、牡蠣
■ひと言
臨床美術や授業などで人に接するスタンスとして、0歳でも100歳でも年齢に関係なく、もちろん性別にも関係なく、一個人として誰とでも同じスタンスで接することを心がけ大切にしています。

担当講座

各種研修会・講座

<すとう>須藤 光和 
須藤 光和 

画家/臨床美術士
東北芸術工科大学 大学院版画専攻


■趣味
美術館に行くこと、ラップ
■好きなアーティスト
オスカー・ココシュカ
■好きな食べ物
ラーメン
■ひと言
授業では臨床美術士の方々に自分の良さをより活かし、表現の楽しさを伝えてもらうため、きっかけと気付きを提供できたらと思い臨んでいます。参加者の方にはとにかく楽しんで、新しい自分を発見してほしいです。

担当講座

臨床美術士養成講座5級、お茶の水アートリエ、感性アートゼミ、
ダ・ヴィンチクラス

<たかはし>高橋 文子 
高橋 文子 

版画家/臨床美術士
東京藝術大学 大学院美術研究科絵画(版画)専攻修士課程修了


■趣味
山歩き
■好きなアーティスト
加納光於、エンク・デ・クラマー
■好きな食べ物
桃、餃子
■ひと言
臨床美術との出会いによって、個で楽しむという美術に対するイメージが、多くの方々と共感し同じ時間を楽しめるものに変化したのは大きなことでした。その楽しさと深さを、現場や講座でお伝えできたらと思っています。

担当講座

臨床美術士養成講座5級・4級、感性アートゼミ、各種研修会

<にしだ>西田 まや
西田 まや

臨床美術士
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科アドバタイジング専攻卒業


■趣味
読書
■好きなアーティスト
安藤忠雄
■好きな食べ物
果物
■ひと言
セッションや授業の場では、よい空気が流れているように、溜まりを作らないことを意識します。授業では、他者の考え方や感覚に触れるデスカッションを大切に考えています。

担当講座

臨床美術士養成講座5級・4級、ダ・ヴィンチクラス、各種研修会

<はちや>蜂谷 和郎
蜂谷 和郎

彫刻家/日本臨床美術協会常任理事/臨床美術学会常任理事/臨床美術士
東京藝術大学 美術学部彫刻科卒業


■趣味
サーフィン、剣道、休日大工
■好きなアーティスト
棟方志功、木喰
■好きな食べ物
みかん
■ひと言
教わるのではなく自分で考える授業を心がけています。失敗は臨床美術の栄養源ですから、失敗を怖れずチャレンジすることが大切だと思っています。

担当講座

アートプログラム実践塾、臨床美術士養成講座5級・4級、各種研修会

<ふじき>藤木 晃宏
藤木 晃宏

フレスコ画家/日本臨床美術協会理事/臨床美術学会理事/臨床美術士
東京藝術大学 大学院美術研究科博士後期課程油画専攻(壁画研究室)
満期中途退学


■趣味
散策
■好きなアーティスト
モネ、伊藤若冲
■好きな食べ物
トマト、豆腐、麺類(つけ麺など)
■ひと言
臨床美術の根幹には「誰もが生まれながらにして芸術家である」という考え方があります。上手い下手は関係なく、表現する楽しさを実感してもらいたいと思っています。すべての人が「アートの力」を内在しているのです。

担当講座

臨床美術士養成講座3級・2級、感性アートゼミ、各種研修会