1. 初めての方へ
  2. 企業情報・沿革

企業情報

名称 株式会社 芸術造形研究所
所在地 本部
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-1 OCCビル7F
地図(マピオン提供)
TEL 03-5282-0210 / FAX 03-5282-7307
設立 1976年(昭和51年)4月4日
資本金 3,000万円
役員 代表取締役社長
取締役
取締役
取締役
取締役
監査役
大久保 伸一
藤木 晃宏
野澤 宏一郎
池田 隆夫
大和 悦子
風間 達郎
事業内容 臨床美術関連事業
臨床美術士関連事業(スクール事業)
美術用品の開発・販売事業
株主 凸版印刷株式会社

沿革

横にスクロールすることができます。

詳細
1976年 4月 彫刻家金子健二が共同アトリエ彫刻工房を設立(埼玉県さいたま市)
1987年 8月 市民に開放された子どもから大人までの造形教室開校
1995年 12月 医師、アーティスト、ファミリーケア・アドバイザーの3者による治療をアートセラピー(臨床美術)として考案
1996年 2月 大宮市医師会市民病院にてアートセラピー(臨床美術)開始
1996年 6月 株式会社芸術造形研究所に改組、本部を東京都千代田区に移転
1997年 1月 アートセラピー・ベテスダ(臨床美術士養成講座)開講
1998年 4月 東北福祉大学に「感性福祉研究所」が設立され、芸術療法班として研究開始
2002年 3月 造形美術療法協会(現、日本臨床美術協会)設立
2004年 10月 国際アルツハイマー病大会第20回国際会議・京都・2004臨床美術作品展開催
2005年 9月 埼玉県「学・民ジョイント・プロジェクト」に参画、公立小学校の総合学習としての授業開始
2006年 4月 韓国の大韓臨床美術治療学会(KKCAT)の学術大会に招聘され、講演と作品展示
2008年 11月 凸版印刷株式会社100%出資子会社となる
2009年 4月 凸版印刷株式会社にて、社会人向け「アートサロン」講座開講
2009年 11月 臨床美術学会設立、日韓中(BESETO)、およびフィンランドによる臨床美術学会を日本にて開催
2010年 12月 環境展示会「エコプロダクツ2010」向け、アートによる環境教育プログラムを凸版印刷株式会社とともに開発
2012年 7月 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012展示
2013年 4月
  • 亀田医療大学看護学部にで「オルターナティヴセラピー」講座開始
  • 筑波大学付属病院で、軽度認知障がい(MCI)の方を対象にした「認知力アップデイケア」のプログラムとして実施
2014年 10月 WCAT(World Congress of Art Therapy)が韓国にて開催され、講演会、ワークショップに参加
2016年 9月 第10回キッズデザイン賞「男女共同参画担当大臣賞」を凸版印刷株式会社とともに共同受賞